京つう

  日記/くらし/一般  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ



CATEGORY:祠堂を訪ねて

2009年12月26日

骨屋町の地蔵堂が新築

六角通烏丸西入の”骨屋町”。

祇園祭で「浄妙山」を出しているお町内です。

その町内の一角に、真新しいお地蔵さんのお堂が建っていました。

まさに”新築”というのにピッタリの姿です。









瓦葺に、雨樋は銅版の本格的な造りです。




表に出てはったお婆さんにお話を聞いたところ、

地蔵堂はもともと町内の北側にある路地の奥にあったけれど、

町内の人がどんどん減っていく中、路地奥の目の届かない路地奥では、

ちゃんとお守りが出来ないし、地蔵盆でみんなが集まるにも表の方がいいということで、

この場所に移すことになったそうです。





内を覗くと、お地蔵さんはまだ引越しされていないようです。

肝心のお地蔵さんは、円山公園にある浄妙山の収蔵庫に収めてあり、

よい日和に、町内でお披露目をするといっておられました。


町家の取り壊しに合わせて、地蔵堂も無くなってしまったり、

ポツンと地蔵堂だけが残って寂しそうな姿を見ることが多い昨今ですが、

新しいお堂を建ててもらって、お地蔵さんもさぞや喜んだはると思いました。


タグ :骨屋町

同じカテゴリー(祠堂を訪ねて)の記事画像
遷座中の俊成社 竣功まぢか?!
下白山町・白山宮のお火焚祭
神田明神祠が改装オープン!
悪王子社も新年の装い
玉蔵町の玉蔵稲荷大明神のこと
立売中之町の應擧地蔵のこと
同じカテゴリー(祠堂を訪ねて)の記事
 遷座中の俊成社 竣功まぢか?! (2012-09-10 01:24)
 下白山町・白山宮のお火焚祭 (2011-02-24 13:39)
 神田明神祠が改装オープン! (2010-02-15 01:26)
 悪王子社も新年の装い (2010-01-15 02:30)
 玉蔵町の玉蔵稲荷大明神のこと (2009-12-30 03:33)
 立売中之町の應擧地蔵のこと (2009-12-13 13:00)

Posted by ずんずん  at 11:09 │Comments(2)祠堂を訪ねて

COMMENT
おまけに瓦は「一文字瓦」ですね。
無垢の木に,一文字瓦に,銅板の樋の家。
憧れますねぇ~。
Posted by shimo-chan at 2009年12月27日 00:36
shimo-chanさん
この瓦は、「一文字瓦」っていうんですね。
う~ん、勉強になります。
最近、お町内や数軒だけでお守りされている祠堂を尋ねることが多いのですが、
そのお祀りしてこられた歴史というのが、平安末期や室町期以来というのが、当たり前の様にあって驚きの連続です。
今年一年、度毎にコメントありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎え下さい。
Posted by ずんずんずんずん at 2009年12月27日 12:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。