京つう

  日記/くらし/一般  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ



CATEGORY:薀蓄・目から鱗

2006年08月07日

三条大橋の擬宝珠と橋げた


●三条大橋の擬宝珠と橋げた  地図はこちら

三条に橋が架かったのは相当昔のようですが、
しっかりした大橋と呼べる姿になったのは、
豊臣秀吉が架けさせたもののようです。

現在の三条大橋の擬宝珠も、当時のものが一部使われています。

































左上の方に、「天正十八年」の文字が見えるでしょうか。


























大橋西詰のスタバの前には、天正期の橋桁が置かれています。
天正十七?八?年の銘。

































川端通三条下ルの歩道端に置かれた、石柱も天正時代の橋桁の一部です。

他、円山公園の枝垂桜の西にある、
みんな腰掛けに使っている大きな石柱も、同じく橋桁の一部です。



同じカテゴリー(薀蓄・目から鱗)の記事画像
湖西線の車両バリエーション
ヤマト沼エビ 脱皮の巻
蹴球の”蹴”の語源。
ケータイ酸素缶 「オーツーサプリ」
お札ネタ・再び!
お釣に「弐千円札」。
同じカテゴリー(薀蓄・目から鱗)の記事
 湖西線の車両バリエーション (2009-04-16 22:52)
 ヤマト沼エビ 脱皮の巻 (2006-08-07 21:11)
 蹴球の”蹴”の語源。 (2006-06-15 10:09)
 JR東日本の全面禁煙とJR西日本の分煙。 (2006-06-07 09:21)
 ケータイ酸素缶 「オーツーサプリ」 (2006-05-24 09:19)
 2000円札愛好会 (2006-05-20 12:50)

Posted by ずんずん  at 22:36 │Comments(0)薀蓄・目から鱗

TRACKBACK
金は実物資産であり、価格が変動することはあっても、その価値がゼロになることはない...
金の安定性【金(きん)-GOLD -の基礎知識】at 2006年11月16日 11:12

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。