京つう

  日記/くらし/一般  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ



CATEGORY:お店

2006年09月14日

するがや祇園下里


かわいい丸い模様の暖簾です。
よーく見ると、屋号の下里を変形させたデザインです。

総本家駿河屋から暖簾分けを得て、
初代・下里治助が文政元年(1818)に、祇園の現在地に「祇園駿河屋」という屋号で創業したのが始まりです。

「豆平糖」で有名ですね。


























祇園祭の頃の撮影なので、八坂神社への献酒の札が見えています。



























住所/京都市東山区祇園末吉町80番地   地図はこちら

電話/075-561-1960

営業時間/午前9時~午後8時

定休日/無休


同じカテゴリー(お店)の記事画像
金欠だけど大食漢、そんな貴兄の御用達!ハイライト食堂
茶寮 都路里にて
京そば処「つるや」さん
”おけそくさん”の買いもん
木屋町三条のMICHIyaさんで一杯!
忘年会の続編!
同じカテゴリー(お店)の記事
 金欠だけど大食漢、そんな貴兄の御用達!ハイライト食堂 (2011-02-15 20:27)
 茶寮 都路里にて (2009-07-26 11:13)
 京そば処「つるや」さん (2009-07-14 13:14)
 ”おけそくさん”の買いもん (2009-06-20 18:55)
 木屋町三条のMICHIyaさんで一杯! (2008-03-28 22:22)
 忘年会の続編! (2007-12-29 19:47)

Posted by ずんずん  at 21:48 │Comments(0)お店

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。