京つう

  日記/くらし/一般  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ



CATEGORY:ニュース

2008年03月13日

寝台急行「銀河」 ラストラン2日前!

3月12日、仕事帰りの京都駅。

時間も23時になろうかとする時間。

エスカレータから3番線のぼり出た私の眼に飛び込んできたのが、

2番線に居並ぶ、カメラ小僧にカメラ親父。

ある者は三脚を立て、ある者はビデオを片手に、思い思いのスタイルで、

0番線に向かってカメラを構えているのです。


あっ、これは!と思ったら、やっぱり。

この3月15日のダイヤ改正で姿を消す、寝台急行「銀河」がホームに滑り込んできたのです。



「カメラ撮影中の方、列車が入ってまいります。ご注意下さい!」多分こんな感じだったかな?

ホームのアナウンスも、普段と違って面白かったですね。

肝心の「銀河」を、しっかり撮れませんでした。残念!

ちゃんと撮るなら、チャンスは、あと2回か…

俺も、カメラ親父になってるし。




新幹線が延びて、高速道路網も広がって、

だんだん寝台特急や夜行列車が消えていきますね。

ゆっくり長旅の愉しみな部分が、徐々に無くなって行きます。


ふと思い出したのが、高校時代に出雲まで、夜行の鈍行列車で旅した思い出です。

列車の名は、「山陰号」。

ディーゼル機関車が牽く客車列車で、京都発~出雲市行の夜行鈍行列車。

当時、京都駅を22時半くらいに発って、各駅停車といっても小さな駅は通過してゆきます。

一回一回の停車に5分~10分くらい掛けながら、

福知山駅での停車を最後に、夜中はほとんど無停車で走り続けました。

この福知山か、豊岡辺り?だったかで、長い時間調整の停車をしていたでしょうか。

駅弁も、ここ福知山のホームの立ち売りの駅弁やさんから買いましたね。

以降の駅は、通過するか停車しても深夜で無人駅状態。

ここで買っておかないと、もう終着までは買える駅が無かったんとちがうかな。

鳥取近くで日の出を迎えて、客車の最後尾の通路が抜け抜けの開放状態で、

そこから朝日を拝んで、朝パン喰ってました。



同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
嵐電 「らんでんフェスタ」が3月20日に開催!
堀川の二条城外堀石垣
ほんこんさんのFOODFIGHT
同志社大学『でまち家』さんへ、ちょこっとお邪魔虫。
街角で警官に呼び止められた?
「八坂神社 西楼門」ベールを脱ぐ
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 嵐電 「らんでんフェスタ」が3月20日に開催! (2011-03-10 19:10)
 堀川の二条城外堀石垣 (2009-04-07 03:29)
 ほんこんさんのFOODFIGHT (2008-05-21 20:59)
 同志社大学『でまち家』さんへ、ちょこっとお邪魔虫。 (2008-04-27 12:39)
 街角で警官に呼び止められた? (2008-02-06 21:17)
 「八坂神社 西楼門」ベールを脱ぐ (2007-11-22 09:27)

Posted by ずんずん  at 03:04 │Comments(1)ニュース

COMMENT
金曜の夜、まだ銀河の時間には早い京都駅を通ったら、たくさんの人が懸命に電光表示板の写真を撮っていました。銀河以外にも廃止になる電車があったのですね。

銀河には2回乗ったことがあります。以前は、東京での仕事が長引いて新幹線の最終が迫ると、「まだ銀河があるから!」というのが定番ギャグでした。それが、新幹線が品川に止まり、のぞみが登場して朝晩の便が増えると、夜行で東京なんていう選択肢はなくなっていて、そのことにも気がつかなくなっていたのですね。
時代の流れなんですね。ちょっと寂しいですが。
Posted by radionova at 2008年03月16日 22:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。