京つう

  日記/くらし/一般  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ



CATEGORY:山王祭・日吉大社

2009年03月22日

日吉大社「山王祭2008」4月13日~宵宮落し神事・後編~

昨年!2008山王祭の記事・続編です。


お空の方もこらえ切れずに、とうとう夕方から雨がポツリポツリ。

宵宮落し神事が始まる時間には、もう本降りになってしまいました。

そらぁ、晴れてる方が人間は具合がいいかも知れんけど、

神さんは雨風嵐なんか関係ありましぇん!




神事が始まって祭文(さいもん)が奏上されています。

内容はチンプンカンプンで、わからんのですけど、

その口調はよく神社で耳にする、ひょっとしたら眠気を誘うような抑揚の調子です。



しかぁし!!!その最後の一節!

「かしこみぃ~かしこみぃ~申すぅ!」

ここに来た時、急に声色が凄みを増して、

「申すぅ」と言うが早いか、その瞬間、ダダァン!

神輿四基が、一斉に宵宮場の壇下に落とされ、

駕輿丁たちが怒涛の勢いで神輿を担ぎ、近くにある”鼠社”まで先を争います。

この日は、雨が本降りで足元が滑りやすいので、

駆け出しの勢いが若干ゆっくり目でした。




四基の神輿は、行列を整えて西本宮の拝殿へ入ります。

そして、ここで初めて七基の神輿が勢揃いしました。
















神輿の四隅に房のような隅瓔珞(すみようらく)が下がり、

そして台座の四方の飾りも付いて、一層輝きを増しています。









21時20分くらいに、宵宮落しで大政所を神輿が出てから、西本宮の拝殿に奉安され、

あの人の波が引いて、この静けさが戻ってきたのが22時前。

この間、僅か40分ほど。

先程までの喧騒と人の渦が嘘のようです。

神輿七基は、明日の渡御を静かに待っています。




同じカテゴリー(山王祭・日吉大社)の記事画像
日吉大社・山王祭2012/松明造り・鈴縄巻き・神輿上げ
『日吉山王祭』 山口幸次氏が2011年・写真展開催!
日吉大社・山王祭2011 大松明(鼻松明)造り
日吉大社・山王祭2011 桟敷組 3月20日
日吉大社・山王祭2011 桟敷組 肩組
日吉大社・山王祭2011 神輿上げ(お輿上げ)・3月6日
同じカテゴリー(山王祭・日吉大社)の記事
 日吉大社・山王祭2012/松明造り・鈴縄巻き・神輿上げ (2012-02-26 13:00)
 『日吉山王祭』 山口幸次氏が2011年・写真展開催! (2011-04-11 13:18)
 日吉大社・山王祭2011 大松明(鼻松明)造り (2011-03-23 12:34)
 日吉大社・山王祭2011 桟敷組 3月20日 (2011-03-21 18:26)
 日吉大社・山王祭2011 桟敷組 肩組 (2011-03-15 12:52)
 日吉大社・山王祭2011 神輿上げ(お輿上げ)・3月6日 (2011-03-11 22:42)

Posted by ずんずん  at 04:51 │Comments(0)山王祭・日吉大社

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。