京つう

  日記/くらし/一般  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ



CATEGORY:森下仁丹看板

2006年10月18日

仁丹町名表示板 西九條猪熊町

現在南区、当時下京区。
今のところ、旧京都市域で最南端の仁丹看板を発見です。
現南区域では、発見は難しいかなと思っていたのですが、あるじゃん!




同じカテゴリー(森下仁丹看板)の記事画像
平成の復活・仁丹町名表示板 「船鉾町」を発見
船はし屋さんで、仁丹町名表示板!
京都まち歩きマップ
復活仁丹町名表示板・第一号 京都市役所に設置!
京都仁丹樂會ミーティング・仁丹木製表示板「本町十七丁目」
「京都町名琺瑯看板プロジェクト」始動
同じカテゴリー(森下仁丹看板)の記事
 平成の復活・仁丹町名表示板 「船鉾町」を発見 (2011-03-14 22:19)
 船はし屋さんで、仁丹町名表示板! (2011-02-16 22:34)
 京都まち歩きマップ (2011-02-11 12:00)
 復活仁丹町名表示板・第一号 京都市役所に設置! (2011-02-10 22:08)
 京都仁丹樂會ミーティング・仁丹木製表示板「本町十七丁目」 (2011-01-18 22:56)
 「京都町名琺瑯看板プロジェクト」始動 (2010-12-21 22:13)

Posted by ずんずん  at 05:07 │Comments(7)森下仁丹看板

TRACKBACK
南区勤務の私ですが、通勤ルートには大好物の「仁丹町名表示板」が1枚もありません。 でも南区に仁丹看板が無いわけではないのです。 これまでに私が撮影した南区の仁丹看板は、4...
南区仁丹【◇◆京都 非観光地ガイド◆◇】at 2007年03月11日 00:09

COMMENT
パチパチパチ(拍手です)
すごいの発見されましたね!!
これはレアもの。涙が出ます。
Posted by ゆりかもめ at 2006年10月18日 08:21
仁丹看板の生き字引・ゆりかもめさんに、お褒めの言葉をいただき光栄です。
私も南区は諦めモードだったのですが、ひょっこり見つかってしまいました。
旧京都市域に限定すれば、やっぱり旧下京区のエリアが限界なんでしょうね。
Posted by ずんずん at 2006年10月18日 09:21
下京区といえば、伏見区の本町通東福寺南門下ル本町十九丁目の仁丹町名表示板にも下京区と書かれていますよ。
伏見に入ってしまうと伏見市と書かれた仁丹表示板が辻々に残っています。
ほんとうに仁丹町名表示板は町歩きの楽しい発見をさせてくれます。
Posted by ゆりかもめ at 2006年10月18日 12:13
本町通は、やっぱりあるんですね。
あの街道筋は絶対と思いました。

それから、伏見市の看板ってレアじゃないですか。
伏見は京都からは独立してるので、機会があれば行ってみたいと思っていたのですが、あったんですね。
でも、伏見市って、確か2年間位のことでしたから、看板の設置時期を限定するのには最高の材料じゃないですか。興奮してきましたァァァァ。。。。
Posted by ずんずん at 2006年10月19日 17:26
はじめまして!
私は仁丹町名表示板が大好きなのですが、こちらのサイトではたくさん画像がアップされていて感激しています。興奮です!

私も自分のブログで時々画像をアップしており、南区の仁丹看板の記事を書きましたのでTBさせていただきました。
猪熊町より少し南にある仁丹看板を知っているので載せてます、よろしければのぞいてやってくださいませ。
私もまたおじゃまします~
Posted by てくすけ at 2007年03月11日 00:19
>てくすけさん
はじめまして、こちらこそおいでいただき、
大歓迎の大感動です。
やはり、仁丹看板には先駆者が多数居られますね。
特に、てくすけさんの木製看板と、文字通りのてくすけ魂のきめ細かい探索記録は感動ものですね。
木製が10枚も確認できているなんて、
俺は信じていたよ、まだあることを!って叫びそうでした。
私自身も、4枚しかまだ見たことがありませんでしたが、
まだまだあることがますます期待できそうですね。
ところで、ほんと先週なんですが、
ショックな出来事を発見してしまいました。
私が見た4枚の内、1枚が消滅していたのです。そのショック記事明日UPしますので、見て下さい。
これからも、よろしくお願い致します。

追伸、いつもお越し頂いている常連さんに、ゆりかもめさんが居られます。
   てくすけさんもご存知じゃないですか。
Posted by ずんずん at 2007年03月12日 02:45
当方のブログにコメント&ビッグな情報をいただきありがとうございます。
そしてこちらにやってきたら、こちらにもまたビッグな情報が・・・すごすぎます、情報量!

そうですか、木製の1枚が消えましたか。
盗まれたのかしら、いや、家ごと壊されたのかしら、明日の記事が待ち遠しいです。

ゆりかもめさんは、木製仁丹情報コメントをお寄せくださって以来、私の中では「仁丹師匠」と密かに呼ばせていただいております(笑)
Posted by てくすけ at 2007年03月12日 21:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。