京つう

  日記/くらし/一般  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ



CATEGORY:森下仁丹看板

2008年08月24日

仁丹町名表示板 大津シリーズ「山中町」

久々の大津シリーズです。

【大津市山中町】って、どこ?

そう思われる方もいるかもしれませんが、

京都と近江をつなぐ街道の一つ、山中越えのほぼ中央に山中町はあります。

仁丹看板を求めていたわけではなかったのですが、

偶然通りかかって見つけたのがこの看板です。





今までの大津タイプと同じデザインです。

しかし、今までの浜大津(旧大津市)の看板は、

大礼服の下の楕円内のメッセージが「仁丹歯磨」であったのですが、

【膳所網町】「日常保健に」というキャッチコピーになってたから、

それでいうと、この【山中町】の看板は「旅行運動に」で、

膳所タイプと同時期の設置かな?

前にも書きましたが、膳所・石山町が大津市と合併したのが昭和8年4月1日。

それ以降での設置ということでしょうか。



同じカテゴリー(森下仁丹看板)の記事画像
平成の復活・仁丹町名表示板 「船鉾町」を発見
船はし屋さんで、仁丹町名表示板!
京都まち歩きマップ
復活仁丹町名表示板・第一号 京都市役所に設置!
京都仁丹樂會ミーティング・仁丹木製表示板「本町十七丁目」
「京都町名琺瑯看板プロジェクト」始動
同じカテゴリー(森下仁丹看板)の記事
 平成の復活・仁丹町名表示板 「船鉾町」を発見 (2011-03-14 22:19)
 船はし屋さんで、仁丹町名表示板! (2011-02-16 22:34)
 京都まち歩きマップ (2011-02-11 12:00)
 復活仁丹町名表示板・第一号 京都市役所に設置! (2011-02-10 22:08)
 京都仁丹樂會ミーティング・仁丹木製表示板「本町十七丁目」 (2011-01-18 22:56)
 「京都町名琺瑯看板プロジェクト」始動 (2010-12-21 22:13)

Posted by ずんずん  at 21:00 │Comments(4)森下仁丹看板

COMMENT
私の大津シリーズは、仁丹歯磨 5枚 日常保健に 2枚 旅行運動に 1枚 急救護身薬 1枚 の9枚です。 ネットで猟師町にあると聴き、探しましたが見つからずです。坂本本町も見つけていません。
Posted by ゆりかもめ at 2008年09月25日 23:41
ゆりかもめさん、
大津シリーズも奥が深くなってきましたね。
旧大津市街、それに隣接する坂本・膳所・石山のエリアに、それぞれ仁丹看板があったということは、
瀬田や草津といった範囲にも存在の可能性が広がりますね。

人が多く住まいしていた地域という考え方ではなく、
人が行き交うルートの中で、人が留まったり集まる場所に、看板が設置されていたと考えられますよね。
基本的に、広告看板のカテゴリーに分類できる仁丹看板ですから、
考えれば極当然のことかもしれませんね。
”山中町”にあるのも、そう考えればあって当然ということですね。
Posted by ずんずんずんずん at 2008年09月27日 14:55
そうなんです。滋賀坂本穴太町の道路沿いに1枚。 急救護身薬は柳町の民家の2階。山中町には仁丹歯磨きの看板もありました。
Posted by ゆりかもめ at 2008年09月29日 00:08
ゆりかもめさん、ヒントをありがとうございます。
見に行ってきます。
Posted by ずんずん at 2008年09月29日 21:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。