京つう

  日記/くらし/一般  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ



CATEGORY:森下仁丹看板

2006年12月13日

町名表示板 中町通界隈

江戸後期の儒学者、頼山陽が自宅の庭に建てた書斎「山紫水明處」で有名なところ。
東三本木町通・西三本木町通を散策して、仁丹看板があればといって見たものの見つからず。
その代わりといっちゃ看板が可愛そうですが、
中町通で看板を発見してしまいました。

中町通もマイナーな通りです。
河原町通が昔は鴨川の河原だったとか…
その河原町通よりもさらに東の通りは、土手町通。
なるほど、土手があったわけです。
その河原町と土手町に挟まれて中にある通り、中町通です。





同じカテゴリー(森下仁丹看板)の記事画像
平成の復活・仁丹町名表示板 「船鉾町」を発見
船はし屋さんで、仁丹町名表示板!
京都まち歩きマップ
復活仁丹町名表示板・第一号 京都市役所に設置!
京都仁丹樂會ミーティング・仁丹木製表示板「本町十七丁目」
「京都町名琺瑯看板プロジェクト」始動
同じカテゴリー(森下仁丹看板)の記事
 平成の復活・仁丹町名表示板 「船鉾町」を発見 (2011-03-14 22:19)
 船はし屋さんで、仁丹町名表示板! (2011-02-16 22:34)
 京都まち歩きマップ (2011-02-11 12:00)
 復活仁丹町名表示板・第一号 京都市役所に設置! (2011-02-10 22:08)
 京都仁丹樂會ミーティング・仁丹木製表示板「本町十七丁目」 (2011-01-18 22:56)
 「京都町名琺瑯看板プロジェクト」始動 (2010-12-21 22:13)

Posted by ずんずん  at 22:59 │Comments(0)森下仁丹看板

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。