京つう

  日記/くらし/一般  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ



CATEGORY:ニュース

2008年04月27日

同志社大学『でまち家』さんへ、ちょこっとお邪魔虫。

「京町家異世代協同プロジェクト」の拠点として、

去る3月29日、同志社大学『でまち家』さんが寺町通今出川下ルに開室しました。





京町家の風情がそのままで、個人的に懐かしさがこみ上げてきて言葉になりませんでした。

 あぁ~おくどさん~♪
 おんなじやん、実家にもあったあった。
              上から薪をくべて、下からは落ちた灰を取り出す。
 表から奥まで土間が続いてる。
 台所は吹き抜けで明り取りの天窓。
 隅に井戸があった。深さ5~6m。一番底に横穴が有る様に見える。
               残念ながら枯れてたけど、京極学区は、市内でも有数の名水処。
 奥の離れとの間に、壷庭が。
               京都の蒸し暑い夏も、壷庭から表に風が抜けて、結構涼しいんです。
 一番奥に土蔵があって、懐かしい京町家の佇まい。
               涼しさを競うなら、土蔵の上がり口の石段の上で寝そべっているのが一番。
               さらに、棒アイスのダブルソーダなんかをかじりながらだったら、
               最高に涼しい・・・

 衝立の様に使ってる波ガラス入りの建具。 勘だけど、これは元々、土間の
               表のお店と奥の台所の境目の引き戸だったんじゃないかな?
               今は少なくなったけど、町家のインテリアには、
               こういった波ガラスや、すりガラスなんかが沢山あった。
               見えるようで見えない、でも明かりはちゃんと入ってくる仕組み。  
 京の蒸し暑さを凌ぐ知恵がここにあり。

 この町家さんは、御所に紙を納めてはった紙屋さんだったそうです。
               当時、この引き出しには、懐紙や様々な和紙が入ってたんでしょうか。





表とお店の中がおんなじ目の高さ。
決して内と外を扉で区切らずに、暖簾でやわらかく境目をつくってる。
ひょいと気軽に覗けて、懐かしい佇まいの「でまち家さん」でした。
ほんとに通りかかったついでに寄らせてもらって、お邪魔を致しました。



「京町家異世代協同プロジェクト」は、
大学が町家を借り、学生・地域と連動しながら活動を行い、
大学と学生が町家を運営して、世代混合のサークル活動やコミュニケーションが
展開されていくのです。
地域に関わり、地域の一員となって交流を深めながら学生生活をおくることで、
学生一人一人が、ライフスキルを高めることを期待するプログラムです。

■でまち家
【場  所】 京都市上京区寺町通今出川下ル真如堂前町104
        同志社今出川校地より東へ徒歩7分
        (市バス「河原町今出川」停留所下車、徒歩2分)
【開室時間】 火曜~金曜 11:00~19:00
        土曜       9:00~12:00
【ホームページ】でまち家日記。



同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
嵐電 「らんでんフェスタ」が3月20日に開催!
堀川の二条城外堀石垣
ほんこんさんのFOODFIGHT
寝台急行「銀河」 ラストラン2日前!
街角で警官に呼び止められた?
「八坂神社 西楼門」ベールを脱ぐ
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 嵐電 「らんでんフェスタ」が3月20日に開催! (2011-03-10 19:10)
 堀川の二条城外堀石垣 (2009-04-07 03:29)
 ほんこんさんのFOODFIGHT (2008-05-21 20:59)
 寝台急行「銀河」 ラストラン2日前! (2008-03-13 03:04)
 街角で警官に呼び止められた? (2008-02-06 21:17)
 「八坂神社 西楼門」ベールを脱ぐ (2007-11-22 09:27)

Posted by ずんずん  at 12:39 │Comments(0)ニュース

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。