京つう

  日記/くらし/一般  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ



CATEGORY:街

2006年05月27日

京都三名水「染井」と下御霊の「名水」 

山紫水明の地として昔から名高い京の街。
京都は、数々の名水が湧き出で、京都の生活・文化に深くかかわってきました。

その多くの名水の中でも、とりわけ名水と謳われたのが、
京都三名水、「染井」・「縣井」・「佐女牛井」の三つです。

●現在も、当時のまま今も水を湧き出しているのが「染井」。
 御所の東側、「梨木神社」の境内にあります。 地図はこちら

















































毎日、水を汲みに来る人が絶えません。




















京都三名水のあと二つ、「縣井」と「佐女牛井」。

・「縣井」は長く枯れたままになっていましたが1997年に復活しました。
 災害時の非常飲料水として使えるように、水は浄化・消毒済みですが、
 「井戸水ですので飲まないように」とのこと。
 京都御苑・中立売御門を入って、北側の旧一条家の屋敷跡にあります。
 「大和物語」では病気を治す不思議な水として紹介されています。

・「佐女牛井」は、堀川通拡張により消滅し、現在は石碑を残すのみとなっています。
 石碑は、五条堀川下ル・京都東急ホテルの前当りです。
 当時を偲ぶものに、通名に「醒ヶ井通(堀川通の一本東の通)」、
 町名に「佐女牛井町(六条通醒ヶ井東入ル」が残っています。
 ただ、京菓子「亀屋良永」さんで、建設工事などの影響で枯れていた井戸を掘り直し、
 「醒ヶ井」と名付けて、再び菓子づくりに用いるようになりました。
 その良質の水は、湧き出す量も申し分なく、現在、一般にも解放されています。
 ※「亀屋良永」…四条通醒ヶ井東入ル 地図はこちら

































●梨木神社から寺町通を南へ800m。丸太町通を越えて少し南の東側。
 「下御霊神社」があります。 地図はこちら
 あまり有名ではありませんが、ここも良質の水を湧き出し、
 癖のない軟らかい水として、名水を求める方たちに人気を集めています。

















































 この井戸も、今から60年位前に枯れてしまっていたものを、
 平成3年に掘下げたところ豊富な水量をとり戻したということでした。

































お酒やお菓子、染色に茶道・華道などなど、
もう数えればきりが無いほどの、さまざまな伝統産業や文化を育み支えてきた良質の地下水、
これからも大切にしていきたいと思います。


同じカテゴリー()の記事画像
地蔵盆~ご本尊、お出かけ中?
大聖寺門跡 枳殻(からたち)の垣根
【特急】雷鳥8号・比叡山坂本駅を通過!
JR湖西線 車両が新塗装で登場
花まつり in 佛光寺 2010年4月9日
桜2010 醒泉小学校の夜桜
同じカテゴリー()の記事
 地蔵盆~ご本尊、お出かけ中? (2012-08-22 21:21)
 大聖寺門跡 枳殻(からたち)の垣根 (2012-04-24 00:00)
 【特急】雷鳥8号・比叡山坂本駅を通過! (2011-02-25 13:28)
 JR湖西線 車両が新塗装で登場 (2010-08-08 18:24)
 花まつり in 佛光寺 2010年4月9日 (2010-04-12 22:32)
 桜2010 醒泉小学校の夜桜 (2010-04-01 08:00)

Posted by ずんずん  at 11:48 │Comments(0)

TRACKBACK
地図はこちら◆幻の近江高島虎斑石硯 、滋賀県伝統工芸品現在は鉱脈が途絶えた、残り僅かしかない硯だそうだ。職人も福井正男氏ただ一人となり、幻の硯となるという。◆高島虎斑石硯...
◆幻の近江高島虎斑石硯 、滋賀県伝統工芸品【◆京の歴史と文化と人物 【スサノヲの京都学】 京つう】at 2006年08月20日 21:58

9月も中旬だというのに、まだ夏のように暑い

市役所前では「市民ふれあいフェスティバル」なるものがあるらしく準備に忙しそう

それを横目に見ながら寺町通りをどんどん北上、御...
梨木神社・萩まつりと京の名水【たかがマンガ、されど漫画】at 2006年09月17日 16:42

なんと!おいしい水が送料無料でお手頃価格!世界が認めた名水♪世界遺産の地から生まれた名水♪日本各地の名水あります送料無料! おいしいお水をお届けします! ウォーターショッ...
なんと!おいしい水が送料無料でお手頃価格!【無料データバンク】at 2007年02月09日 09:58

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。