京つう

  日記/くらし/一般  |  滋賀県

新規登録ログインヘルプ



CATEGORY:祠堂を訪ねて

2010年02月15日

神田明神祠が改装オープン!

2月14日、世間ではバレンタイン・デーですが、実は”平将門公”の御命日でもあります。

その”平将門公”をお祀りしている神田明神祠(小さな祠)が鎮座していた町家で、

昨年10月からはじまった改修工事がこのたび完了し、14日から参拝ができるようになりました。

場所は、四条通新町西入下ル・新釜座町。

通称:膏薬の辻子と呼ばれている小路を四条から下がったところです。






アートギャラリーかと思うような雰囲気で、ビックリしてしまいました。




玄関入り口の右側に、『神田神宮』のプレートが貼られていた。

これは、改修前に祠の脇に貼られていたものを再び貼ったもの。







朝一番で訪れたところ、すでにお寺さんがお二人でお経をあげておられました。

お尋ねしたところ、蛸薬師通堀川東入の”空也堂”のお寺さんでした。

その空也堂は空也上人が開基のお寺で、空也上人は将門公の慰霊ために、

平安時代、この神田明神祠の地に供養道場を建てたといいます。

そのご縁で、ご命日の本日、お経を上げに来られていたとのことでした。






























同じカテゴリー(祠堂を訪ねて)の記事画像
遷座中の俊成社 竣功まぢか?!
下白山町・白山宮のお火焚祭
悪王子社も新年の装い
玉蔵町の玉蔵稲荷大明神のこと
骨屋町の地蔵堂が新築
立売中之町の應擧地蔵のこと
同じカテゴリー(祠堂を訪ねて)の記事
 遷座中の俊成社 竣功まぢか?! (2012-09-10 01:24)
 下白山町・白山宮のお火焚祭 (2011-02-24 13:39)
 悪王子社も新年の装い (2010-01-15 02:30)
 玉蔵町の玉蔵稲荷大明神のこと (2009-12-30 03:33)
 骨屋町の地蔵堂が新築 (2009-12-26 11:09)
 立売中之町の應擧地蔵のこと (2009-12-13 13:00)

Posted by ずんずん  at 01:26 │Comments(0)祠堂を訪ねて

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。